2021/03/27
茶色一色だった地面に、3月に入ってぷつぷつと緑の草の芽が見えてきた。とはいえ3月半ばはまだまだ茶色。ここより少し標高が低く少し暖かい佐久の実家から、庭で福寿草が咲いたから分けてあげようか、と言われ、喜んでもらってきた。 柔らかそうな葉の緑も、日差しをため込んだような暖かい黄色の花も、まだまだ色味のない御代田の庭では目にしみる。...
2021/01/27
今年のお正月は、しっかり仕事の手を止めて休んだ。今年に限っては(と思いたい)帰省組不在の静かな実家で、昼寝がてらに2020年を年明けから思い返す。
2020/11/25
11月5日の朝、窓から外を見ると地面が真っ白で、今シーズン1番のがちがちの霜が降りていた。
2020/10/26
実家の田んぼの秋の行事、稲刈りと脱穀。今年は新型コロナウィルスの感染予防策を両親と田んぼ仲間の皆さんで相談し、午前の作業→皆さんでお昼→午後の作業という恒例の流れを変更。稲刈りも脱穀も半日を2回の工程となった。
2020/09/25
9月末で、建築士事務所を開設して5年になる。 5年に1度の更新手続きを初めて迎え、8月中にぼちぼち書類を作って無事に提出。 提出書類の中の業務経歴を整理していると、あっという間のような、とても長かったような、不思議な心持ちになった。...
2020/08/05
長かった梅雨もときおり晴れ間が出るようになってきて、そうなると何だか山のほうに(普段も結構山のほうだけど)行きたい!行きたい!と思うようになったこの前の土曜日、休日にして、お昼前に高峰高原まで車で上がってみた。 御代田の自宅から30分強。標高差1200m。
2020/07/15
梅雨ってこんなに雨が降るものだったか、という雨続き。少し晴れ間が出ると、いまのうちに何か外の用事を!と気持ちが早る。
2020/04/25
今年の年明け早々に新しい事務所兼自宅の建物に引っ越し。そこからほぼ4ヶ月がたった5月の連休に。ついに!キッチンが導入されました。
2020/03/15
陽がぐんぐん長くなって、地面がじわじわ熱をたくわえ始めている。2、3日前の冷え込んだ朝に車の周りに霜柱ができていたが、かちかちに凍っている冬の間は霜柱はほとんど見なかったと思う。日中に土がとけてそれがまた凍ったから霜柱になるはずで。
2020/02/15
峠を越えてお隣の群馬県玉村町の敷地で取り組んできた住宅の計画が、2月の最初にめでたく地鎮祭となった。

さらに表示する